読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シノイズム

考察,実業論,アイティー,ライフハック

ブログは投資であり積み重ねの資産という考え【連載④ 最終回】

Googleの検索基準アップデートに端を発した連載、ひとまず本稿で最終回です。

主にコンテンツSEOについてGoogleの理念と基準に基づいた内容で書いてきましたが、最後はまとめとして『資産という概念』を前提に書いてみようかと思います。

お付き合いよろしくお願いいたす!

f:id:shinosts:20170520011054j:plain

 

-連載記事一覧-

 


 


ブログを収益化する、という目的で運営されているブログさん前提記事

になりますが、今や多くのブログでGoogle AdSense(グーグル アドセンス)を取り入れていますよね。

アフィリエイトには今回言及しませんが、皆さんは『ブログの収益化』というものをどのような位置づけ、どれぐらいの期間の運用で考えていますか?

 

ブログを投資として考える

位置づけとして、僕は、投資として考えています。

また、期間的なことを考えると『数十年』、になります。

 

はい。老後に向けての投資です。

 

今の日本、老後って不安じゃないですか。

そのために色々投資や外貨預金されている方も多いと思うんですが、ブログほどノーリスクハイリターンな投資ってないと思うんですよね。

何を投資するかと言えば時間と記事作成の労力、はてなProの費用。

独自ドメインやWordPressで運用している方はドメイン代やサーバー代なども必要ですね。

 

ブログは投資、そしてセーフティーネットとして非常に優良

僕は現在このシノイズムがメインで、他に3つブログメディアを運営しています。うち2つは休止中ですが、毎月安定したPVと収益が上がっています。もちろん一番大きい収益は当シノイズムです。(全体の70%ぐらい)

他事業との兼ね合いと個人的なポリシーで数字は非公表なのですが、地方都市での一人暮らしなら贅沢しなければ普通に暮らせる程度の額、は収益が上がっています。わかりにくいですよね(笑)そこらへんはご想像にお任せしますが、都内だと厳しい、家族養うのはちょっと無理かな、ぐらいの額。

 

さて。このシノイズムですが、更新頻度はみなさんに比べるとおそらくかなり低めです。立ち上げたのはちょうど2年前ですが、記事数は62記事と極めて少ないです。他ブログと合わせても2年間で320記事程度。2日に1記事のペースですね。

この程度でも、『Googleの理念と基準』を理解していれば長期スパンで取り組むほど結果が出ます。そこらへんは連載を①から読んでいただくとして。

 

例えばGoogleAdSenseで収益上げるのに、SEOがどうとかGoogleがどうとかそこまで意識しなくても月2,000円~3,000円ぐらいなら誰でも稼げるようになるのではないでしょうか?

だとすると、はてなブログProの料金払っても年間1万円以上は残りますよね。

これって、実はすごいことだと思いません?

銀行預金の利息やら外貨預金での利息などを考えたらこれほど利率がよくてリスクも少ない投資ってないですよね。

優良銘柄となる記事さえ書ければずっと稼ぎ続けてくれるわけですし、その数が増えれば増えるほど利益は大きくなります。(※長期スパンで需要のあるジャンルを選ぶ必要性はあり)

 

僕はこれらを老後を視野に入れて運営しています。

年を取り、思考力が低下し、アンテナが鈍り、世の中の動きにもついていけなくなる時が来ます。そうなった時のために、今、書けるうちにブログを丁寧に育てておくことで老後の暮らしを担保する最低限のセーフティーネットになる。

今からブログの収益を貯めて、老後も毎月収益入ってきたらこれほど心強いものはないですからね。

 

ブログは丁寧に積み重ねることで構築する資産

ブログはあなたの資産です。情報の集積という意味でも、現時点での利益という意味でも、持続的将来的に生み出される自動収益としても。

そのためには、『丁寧に構築する』、という部分は非常に重要です。

目先のPVや収益ではなく、この『資産構築』という観点でのブログ運用をぜひ真剣に考えていただきたいと思います。

 

何をどう積み重ねるかが大事

質と量はもちろんですが、情報の有効期限、信用、ブランド、そういった長期的に通用するための要素をしっかり考えて積み重ねていくこと。

 

これは連載①②③でもしつこく書いているのですが、『毎日書く』ことが目的になった記事で記事数を稼ぐよりも、ペースは遅くても『価値のある記事だけ』を積み重ねる方が例えば5年後10年後の結果は良質なものになっているでしょう。これは本当に断言します。実体験としても断言できます。

長期スパンでの総PVと総収益という観点で構築することは、そのままブログの質に反映されるということですね。

 

それをしっかり意識し積み重ねることで、ブログはあなたの資産となります。

 

お手本ブロガーを参考にしてもいいが真似はしない方がいい

旬、という言葉があります。

例えば今、絶好調のブロガーさんが3年後もそうだとは限らない。

今の世の中の旬とマッチした一時的な人気なのかもしれない。キャラが受けているが飽きられたら終わるのかもしれない。たまたま記事がヒットして注目されただけかもしれない。

 

ここらへんについても連載内で言及しているのですが、今結果を出しているブロガーさんの『今』を前提にしたハウツーは確かに初心者にとって強烈に参考になるものもあります。しかし10年後を見越したものとしては正しくないものも多くありますし、Googleの基準変更で左右される内容のものも多いです。

現に、Googleの検索基準アップデートで大幅にPVや収益が下がったという人の多くはそういった『早期的にPVを上げる』ことを前提にしたハウツーを取り入れたブログが非常に多かったんです。

現時点の人気ブロガーさんがハウツーの前提になってる一部施策を ”もしもしていなければ” 、将来的にもっとPVや収益が安定すると思うし総PV、総収益も大きくなったことでしょう。

 

反面、人気のあるブロガーさんは僕から見てとても才能がある方ばかりなのも事実です。

それは文章が素敵、読みやすい構築、情報量や明確なソース、滲み出る人柄、アイコンやブログ名のインパクトなど様々なのですが、ご本人たちも気づいていない(からハウツーでは明示されない)独自の才能やオーラがやっぱりあります。

 

はっきり言ってしまえば、それらハウツーの元になった施策を行っていなくても必然的にある程度は人気が出たのではないかな、と思います。(もちろん基本の基の施策は大前提として)

 

なので、ご本人たちも気付いていない?そういった付加価値や付加要素もありきでの人気なので、まずはあくまでも、『Googleの理念と基準』を最重要視して丁寧に構築することが大切なのだと思います。

な上で、そういった付加価値付加要素は自然に出るものだし、出なければそういう才能がないということ。でも、万が一才能がなくても『これさえ大事にしていればなんとかなるぜ』、というのがこの連載で伝えたいことでもあります。

 

最後に

プロブロガーとしてブログだけで生活している人たちがいます。

全然否定するわけではないのですが、すごい勇気だなと思います。

 

個人的には、ブログは『投資』としては優良だけど、現生活をその収益に依存するのはものすごくリスキーだと考えています。

だって、webほど信頼できないものはないですよ?(笑)

 

世界情勢、時事、政府の方針、サイバー攻撃などリスクを考えたらキリがありません。万が一Googleの掌返しだってあるかもしれません。

例えば僕はいくつか店舗事業を行っていますが、ミサイルや災害でもない限り今日即座にどうこうなることはありません。

しかしwebは違いますよね。なんらかの原因で即座に破綻する可能性はありますし、そのリスクとなる要因は非常にたくさん存在します。

なので、上記でも書いたように『老後のため』と言いつつも、ブログで積み上げた預金や毎月入ってくる収益があればハッピーだけど、もしなんらかの要因でそれが期待できなくなっても生活は担保できるように備えるべきだと考えています。

 

もちろんこの先100年ブログは廃れないかもしれないし心配するようなことは何も起こらないかもしれないけど、リスクヘッジを考えた場合、ブログだけで生活を考えるのは恐ろしいなぁーと思うわけです。

 

あくまでも個人的な価値観ですが、投資として考える、資産として考えるということはつまりは不労収入や余剰金の創出ということですね。

例えばブログから派生する仕事。

セミナーやコンサル、マーケティング代行、メディア出演などでもいいし、本格的な広告事業へ発展させてもいい。

別の事業と並行して運営してもいいし関連させた運営でもいい。

どちらにしても、多くの場合複数の収入源のひとつとして運用する方がリスクヘッジとしては正解な場合が多い。

 

しかしブログ収益が毎月30万円あったとして、そのほとんどを生活費に使用したら、それは資産ではなくただの収入と支出であり、資産の食いつぶしです。

必要支出以上に収益を上げられて資産を形成できるなら話は別なのですが、そこまでになれるブロガーさんはほんの一握りです。

あのイケハヤさんでさえ、正直とっくにピークは過ぎてしまっていると感じます。(観察における個人的な見解です)

 

もちろんどれぐらいのモチベーションでどれぐらいの期間を視野に入れどう運用するかはそれぞれの価値観なのは言うまでもありません。

しかし個人的見解では今後個人ブログが稼ぎ続けられるのかというと正直NOです。Googleの精査基準はどんどん厳しくなるでしょうね。

 

解りやすく説明すると。

記事数=満点とした場合。

①100記事あって100記事とも基準クリアで満点なブログと

②1000記事あって500記事だけが基準クリアなブログがー500点

では、マイナスのない①の方がより優良なドメインとして評価され、その精査はどんどんシビアになるということです。(もちろん記事数=情報量も評価されるが)

 

その対応策として今後重要になってくるワードは『単一ドメインへの集約と強化』です。

 

そこらへんはまたの機会に書きますが、もう動き始めています。

 

ではでは、読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m

Googleの検索基準アップデートに関する連載はこれで終了ですが、関連する記事はまだまだ書く予定ですのでよければ今後もよろしくお願いします。

 

ー関連記事ー

Copyright © 2017 ShiNOiSM All rights reserved.