シノイズム

考察,実業論,アイティー,ライフハック

『ブログ初心者はなんでもいいからとにかく毎日書く』はやめた方がいい【連載②】


f:id:shinosts:20170509183047j:plain

Googleの検索基準変更について引き続き連載第二弾を書いてみます。連載というほど大したものでもないですが...というか多分あと2回で終わりです(笑)よければお付き合いください。

 

~前回の記事はこちら~

 

さてさて!

PVを増やすにはどうしたらいいか、アドセンス等の収益を上げるにはどうしたらいいか、それを目指すブロガーさんにとっては常に気になる議題ですよね。(僕もとっても気になりますw)

ブログを始めたての方には尚更だと思います。先輩ブロガーさんなどから色々アドバイスをいただく機会も多いと思うのですが、まずこれだけは覚えておいてほしい。

 


 


 

Googleが評価するのはスタンスではなく構造と内容

であるということ。

構造と内容に関しては【連載①】を読んでいただきたいのですが、付け加えとして視覚ユーザビリティ、レスポンスユーザビリティというものも含まれます。

スマートフォンが普及した現在では主に『モバイルユーザビリティ』を前提にされることも多いですね。

スマホでの読み込みが速いか、視認性がいいか、広告が邪魔になっていないか、紛らわしくないか、などですね。

(ちなみに当ブログのモバイルページは速度もファーストビューの記事視認性も良くないですが犠牲にしてでもこだわりたいものがあるので、それ以外を健全化しています)

 

本題に戻りますが、ブログ初心者の方はとにかくPVを増やすにはどうすればいいかを悩みますが、そこを気にしすぎるあまり本質を見失っているなと感じる場合が多いです。これはアドバイスをする側にも見受けられるもので、そのほとんどが、『他者の好意を前提とした精神論や行動原理的なもの』であり、Googleの理念や検索流入というものを意識した場合、長期的に見ると不利になってしまうものが多いなぁーと。

 

ブログ初心者はなんでもいいからとにかく毎日書くがNGな理由

これはアドバイスとしてかなり見かけるものですよね。また、自発的に「とにかく毎日更新頑張ります!」のような決意表明もよく見かけます。

この意気込みは大事ですしよくわかります!

ですが、それでも一度冷静に考えてほしいのです。

 

先輩ブロガーからいただくアドバイス、もしくは自発的な目的としてこれを行う理由としては

 

・毎日書くことで記事数が増えてブログが育つ(SEO)

・記事のどれかがヒットするかもしれない(数打ちゃ当たる)

・記事を書くことに慣れることでスピードアップ

・数をこなすことで文章が上手くなる

 

こんな感じでしょうか。

 

もちろんどれも間違いではありません。

しかし、正しくもありません。

 

毎日書くことで記事数が増えてブログが育つ

とくに雑記ブログには多いのですが、なんでも書けばいいわけではありません。先述したように、Googleが判断する基準や理念というものがあります。

当然『毎日書く』というスタンスや意気込みを判断してくれるわけではありません。アクティブに更新されているサイトとして認識はされますが、それだけで検索順位が上がるほどのSEO効果はありません。

 

ですので、正しくは

『価値のある内容の記事をできるだけ多く書く(可能なら毎日ぐらいの勢いで!)』

になります。

 

また、『とりあえずなんでもいいから更新する』というやり方は、Google評価において長期的に見ればマイナスになりかねません。

例えば3万文字の記事で内容がユーザに有益なものではない、ワードが意識されていない、と判断されると評価は落とされます。同じく、ブログ単位でもこのような評価がされます。

最初はスマッシュヒットする記事があったりはてな新着に入ったり仲間が増えて読んでくれたりで『更新を頑張ったことでPVが増えた』と思うかもしれません。しかし、価値の薄い記事を積み重ねることによる評価の弊害は必ず訪れます。(長期的に見ればマイナス)

基準が厳しくなればなるほど、ダメージを受けることになります。

 

事実、今回のアップデートでPVや収益が大幅に下がったというブログは、このパターンが非常に多いのです。

(※ここで言う価値の薄い記事というのはあくまでGoogle基準のものです)

 

 ●POINT:このアドバイスをするブログさんは別物として考える

経験談を元に親身にアドバイスしてくれているのだと思います。(本稿、それに対していちゃもんをつける気は全くありません。どころか、本当に応援している気持ちが見えて温かい気持ちになります。)

しかし、ブログというものは個人差や言ってしまえば才能というものにも左右されるものです。

 

『とにかく毎日根性で記事を更新して結果が出た!3ヶ月で10万PV達成した!』

 

みたいな経験談とそれに基づくアドバイスがあったとします。

しかし、それはその人だから出来たのかもしれない、ということを念頭に置くべきです。その人は、『1記事目から毎日価値のある記事を更新し続けた』のかもしれません。知ってか知らずかは別として、もともと文章や構成の才能があったのかもしれないし、扱う内容が検索されやすいものだったのかもしれない。

 

内容以外にもSNSの使い方が上手いとか、例えばはてなでの交流に力を入れているなど、外的要因も大きかったのかもしれない。

 

どちらにしろ、検索流入というものにとって必要なことは変わらないのです。

 

数をこなすことで文章が上手くなる

これも、上記と同じでGoogleの評価に対しては長期的に見ると不利になります。文章が上手くなる、ということは最初は下手ということ。練習のために書かれた記事も検索クロールに登録されるわけです。どうせなら、全てを自信を持ってリリースできる記事だけでブログを作り上げた方がいいのです。

まずは他のブログやコラムを読んだりSNS等で練習して自信がついてから公開した方が有利なのは間違いありません。

 

大事なのはユーザーやGoogelにとって有益かどうか。

 

『なんでもいいからとにかく毎日書く』よりは、

 

『一週間に1本でもいいからしっかり練った有益な記事を書く』方がいいです。

 

重要なワードとして、『ブログは積み重ねの資産である』。本連載最終章の、タイトルです。

 

 

次回は

『検索流入を意識するなら身内向け記事はやめるべき』的なタイトルで書かせていただきます。(曖昧ですみませんw)

 

-関連記事-

 

読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m

よければフォローや読者登録などよろしくお願いいたす!

Copyright © 2017 ShiNOiSM All rights reserved.