シノイズム

考察,実業論,アイティー,ライフハック

【はてなブログ】超大事!”顔の見える記事” はまずプロフィールの充実から!

ということで、再度校正しさらにしっかりと書き直してみました。


持論、でもないですが、これからのウェヴメディアは『何が書いてあるか』に加えて『誰が書いているか』が重要になってきます。なってきて、います。

とくに人生や仕事、お金、有益無益に関わること、センシティブな題材を扱う際にはどんな見地や立ち位置、キャリアから書かれているのかを明確にすることでより安心感や信頼感を得られるのではないかと思います。

 


 

 

顔の見える記事は呼吸をしている

どんな内容にせよ、その人の顔やキャラクター、バックボーンが兼ね合いながら読める記事は呼吸が聞こえます。生きているのです。

それが生々しさとなり、説得力となり、エンターテイメントへと昇華します。

もちろん変態的な呼吸が聞こえる記事もあります。(;´Д`)ハァハァ

 

好かれるか好かれないかは別の話ですw(俺だって好かれたい→願望)

 

根拠やソースを示せる場合は示した方がいい

差し支えがある場合や特定を避けたいを除いて、可能な限りキャリアや略歴のソースは示した方がより信頼感は上がるかと思います。

 

というのは、web上でのキャリアなどいくらでも偽れるし成りたいように書けるからです。

例えば自称コンサルタントが『webマーケティング無料講座!メルマガ登録はこちらから!』みたいな募集しているのよく見かけますが、この人がどこでどれだけのキャリアを積んでどれだけの実績があるのか実際のところよくわからない場合が多いですよね。

未経験の人がお金儲け目当てに適当にキャリア捏造しているだけかもしれない。

調べようがないことは誰でも偽り放題にも関わらず、『なんとなくすごそう、儲かりそう』というイメージだけで申し込んでバカを見る人が後を絶ちません。

 

そういうプロフィールや根拠を示さないでメルアドやお金という資産を回収する行為は『詐欺』の可能性があるし、偽って示した上で回収すれば『詐欺』ですよね。

 

例えばブログ上でなにかコンサルや商材販売、募集などを行う際、胡散臭い自称コンサル様よりは信用が担保できるよう、僕は可能な限りのソースを明示しております。

また、清廉潔白聖人君子のような背景を作り込むことも、人気者になれやすいキャラ設定することも簡単ですが、どこかでボロが出るし自分の人生を愛しているので赤裸々に公開することにしています。

それが自分だし、仕事上でもオンライン上でも信用に繋がっています。

 

みなさんもぜひ、プロフィールに力を入れてみてください。

承認欲求バリバリ、自分大好きでいいじゃないですか。ブログの根底にあるきっかけや願望なんて少なからずそういうものがあるわけですから!

 

Copyright © 2017 ShiNOiSM All rights reserved.