読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シノイズム

考察,実業論,アイティー,ライフハック

Amazonプライム・ビデオをChromecastを使用してTVで再生する方法




http://g-ec2.images-amazon.com/images/G/09/2015/piv/other/0924_smart_promo_hero_2000x1040._V292624389_.jpg

画像出典(エンベッド)http://www.amazon.co.jp/

 

Amazonプライム・ビデオ

新品価格
¥0から
(2017/3/16 04:07時点)

先日書いたエントリー

では、スマホやタブレットでの再生、もしくはスマホやタブレットとWi-Fiで共有されたAmazon Fire Stickを使用してTVで再生することを前提に書かせていただきました。

今回はすでにChromecast買ってしまった方向けに、Amazonプライム・ビデオをChromecastを使用してTVで再生する方法を書いてみます。

 

 

Chromecastとは?

http://www.google.co.jp/intl/ja_ALL/chrome/assets/common/images/chromecast/home-cast.png

Ezcast/Miracast/Airplay/DLNA/デバイスで端末情報をビッグスクリーンで楽しめましょう。楽プレゼン,家族で一緒にTVで記念写真,記念ビデオ見る,映画鑑賞,ゲームをしましょう!

新品価格
¥3,280から
(2017/3/16 04:04時点)

簡単に言うとAndroidやiOS端末、PCなどで選んだ動画や音楽を自宅のTVで再生できるというものです。特に映画なんかは大画面、大音量で楽しんだ方が迫力ありますもんね!

よくある勘違いなのですが、このChromecastで再生する場合、端末側はリモコンとなります。端末側で再生している映画(便宜的に映画前提にしますね)をTVに飛ばしているわけではなく、再生したい映画を端末で選択するとサービスのサーバーへ「このChromecastでこの映画を再生しなさい」という情報が送られます。するとWi-Fiを通してChromecastへ直接映画データが送られ再生されるという仕組みです。停止、早送りなどの情報も同様です。

ですので、再生中はスマホなどの端末のバッテリーはあまり減りません。(自然消耗)命令を送っただけで再生しているわけではないからです。これが、ChromecastやAmazon Fire Stickの仕組みです。

Amazonプライム・ビデオをChromecastを使用してTVで再生する方法

本題です。

まず、基本的にはAmazonプライム・ビデオはChromecast非対応です。Amazonプライム・ビデオのアプリを起動してもCastボタンは出てきません。ではどうするか。

-1- PC版Google Chromeを使ってTVへ出力する

一つはPCのChromeにGoogle Castという拡張機能を入れてTVで再生させるというものです。

Google Castのインストール方法は以下を参照してください。

Google Castのインストールとアンインストール方法

www.media-streaming-device.com

手順としては

・ChromecastをTVのHDMI端子に接続し、自宅のWi-Fiへ接続

・同じWi-Fi回線に接続したPCでGoogle CastをインストールしたChromeを立ち上げる。

・右上のCastアイコンをクリックし、ChromeCastと動機する。

Amazonプライム・ビデオのページを開き、再生する。

 

注意点としては、パブリックネットワークでは上手くいかないことが多いのでネットワークト共有センターでホームネットワークに切り替えること。

これで、とりあえずPCがあればTVで再生できます。試してないですが、直接HDMI端子で接続してもいけるような気がしますが(笑)

 

-2-スマートフォン又はタブレットから画面をCastする

Android 4.4.2から提供されている画面のキャスト機能を使用します。これは、端末の画面がそのままTVへミラーリングされます。音もTVから出力されます。

画面のキャストはChromecastアプリ、又は端末の設定から行います。

 

手順

・ChromecastをHDMI端子へ差し、Wi-Fi設定を行う。

・スマホ又はタブレットをChromecastと同じWi-Fi回線へ接続。

・画面をCastする。

・Amazonプライム・ビデオのアプリを立ち上げ、再生する。

 

再生すれば自動的に全画面になるので、TVの方も当たり前ですが全画面になります。筆者はいちいちアプリ単位でCastするのが面倒なので、Youtubeやらなんやら全部この画面のキャスト機能を使っています。

ただし、バッテリーの消費に注意!です。

上記「Chromecastとは?」では、命令を送るだけなので自然消耗以上のバッテリーは消費しないと書きました。ですが、この画面のキャストは、例えば映画なら映画を端末側でずっと再生しているわけです。もちろんWi-Fi回線からずっと通信もしています。

つまり、命令の出しどころ、データの送りどころがサービスのサーバーではなく、再生端末になるということですね。なので、端末でずっと再生させる必要がありますし、画面はつけっぱなしにしておく必要もあります。なぜなら画面の電源を落とせばTV側も真っ黒になるから!

そんなわけで、必然的に充電しながら映画を再生させることが多くなりますが、充電しながらの使用はあまり推奨はしません、というかされていませんので、自己責任でお願いします。せめて無くなる寸前になってから充電にしましょう。

まあ、Amazonプライム・ビデオを健全に楽しむならAmazon Fire Stickを購入するのが一番手っ取り早いんですけどもね!

 

Fire TV Stick

新品価格
¥4,980から
(2016/1/7 17:35時点)

 

読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m少しでも参考になれば幸いです。賛否問わずシェアやはてブなどいただけますとうれしょんします。今後もどうぞご贔屓に!

Amazonプライム・ビデオ

新品価格
¥0から
(2017/3/16 04:07時点)

 フォローなどもよろしくおなしゃす。

 

Copyright © 2017 ShiNOiSM All rights reserved.