読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シノイズム

考察,実業論,アイティー,ライフハック

Amazonプライム・ビデオは最高の激安ビデオ・オンデマンドサービスだった!

http://g-ec2.images-amazon.com/images/G/09/2015/piv/other/0924_smart_promo_hero_2000x1040._V292624389_.jpg

画像出典(エンベッド)http://www.amazon.co.jp/

 

以前、

ビデオ・オンデマンドサービスは結局どこがいいの?Hulu・dTV・U-NEXT・Netflix を一通り使ってみた比較と感想 - 日刊オレラ

という記事を日刊オレラというサイトで書いた。この当時はAmazonプライムビデオのサービス開始直前であり、筆者はNetflixを愛用していました。しかしNetflixへの期待とは裏腹に3ヶ月経過してもかなーーーーーーり微妙。ということで新年になり心機一転Amazonプライム・ビデオに乗り換えたところ、これがかなりいいんです!

 

そもそもAmazonプライムってなに? 

年会費3,900円(1ヶ月あたり325円)で下記のような様々な特典が受けられるサービスです。詳しくは→ Amazon.co.jp: Amazon Prime

f:id:shinosts:20160104190147j:plain

f:id:shinosts:20160104190156j:plain

f:id:shinosts:20160104190203j:plain

f:id:shinosts:20160104190211j:plain

f:id:shinosts:20160104190219j:plain

 

筆者は沖縄なのでお急ぎ便などは対象外なのですが、それでも月額たった325円でこれだけのサービスが受けられるなら入らない手はありません。プライムビデオとプライムミュージックがスタートしたのでこれは逆に会員にならない意味がわかりません。

 

Amazonプライム・ビデオが最高な理由

まずはなんといっても価格の安さ

ですよね。月額325円ですからね...(笑)

Amazonプライム・ビデオ

新品価格
¥0から
(2017/3/16 04:07時点)


作品数が少ないんじゃないの?と思うかもしれませんが、意外とそうでもありません。dtvやU-NEXTに比べると少ないですが、どんどん追加されていっているしhuluやnetflixに比べて作品数やラインナップは遜色ありません。

とくにラインナップに関してはどこも似たり寄ったりなのですが、あれだけ話題になり鳴り物入りでスタートしたNetflixの唖然とするような失速感に比べれば非常に良いペースで作品は増えていますし、プライム限定の海外ドラマなどもあってお得感というか費用対効果は非常に高いです。

 

ちなみに今ハマっている海外ドラマは

http://cdn1-www.comingsoon.net/assets/uploads/gallery/fear-the-walking-dead/fear-the-walking-dead-poster-2.jpg

 

海外ドラマ『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド/Fear The Walking Dead』シーズン1

cast-note.com

すでにシーズン6まで制作されているゾンビによる終末の世界を描いたウォーキング・デッドと同じ世界観を舞台に全く別の人々にスポットを当てた スピンオフ作品となっています。原作がすでに崩壊した世界から始まるのに対し、こちらは徐々に忍び寄る終末の足音、まさに「終わりの始まり」から描かれたスリリングでいてドラマティックな描写になっております。

ええ、何を隠そう、筆者はがつくゾンビマニアです。

 

まあ筆者の趣味は置いておいてですね。

もちろん他サービスより配信の遅れている作品もありますし(他ではシーズン3まで配信されているのにプライムではシーズン1のみなど)、他サービスに先駆けて配信されているものもあります。

これが同価格帯であれば好みに合わせてサービスを選ぼう、ってなるわけですが、くどいようですが 月額325円 です。

dTV以外は、大体が月額1,000円前後ですよね。価格というのはサービス加入の重要な判断材料ですが、何も安いから最高!ってだけではないのです。

筆者がAmzonプライム・ビデオで一番魅力的に感じているメリットは

差額で新作観れるじゃん!

これですね。

劇場公開の終わった直後ぐらいから配信され、400円ぐらいで観ることができます。合わせても月額725円。2本見ても1,125円です。

月額500円のdtv+Googleビデオって手もあるけど面倒くさい。

ゲオ行けばいいじゃん?面倒くさい。

一つの端末、一つのサービスで家から一歩も出ずに満喫したいのです(笑)

付加価値が高い

筆者はAmazonプライム・ビデオありきでプライム会員になったのでそれ以外のサービスは全て付加価値にすぎません。しかし、100万曲聴き放題などは月額から考えれば申し訳ないぐらいの付加価値です。

プレイリスト作るにも検索が正直微妙なのでAmazon Plime Musicで提供されているアルバムやプレイリストしか使用していませんが、これだけでも聴き流す程度なら全く問題ない、どころかかなり気に入って使用しています。

Amazon Fire Stickで映画&音楽三昧

Amazonプライム・ビデオは "基本的には" Chromecast で使用することはできず、Amazon Fire Stickという専用の端末を別途購入することでTVで鑑賞することができるようになります。もちろん音声もTVや接続された音響機器から出ます。

 

Fire TV Stick

新品価格
¥4,980から
(2016/1/6 17:58時点)

 

Chrome Castより少しだけ高いですが、機能はほぼ同じで性能は断然上、という感じですね。リモコンもついてますし。もちろんAmazonプライムビデオだけでなく、YoutubeやHuluなども再生できます。(要Wi-Fi環境)

まだChrome castを持っていない方は断然こちらをオススメします。

すでにChrome cast買ってしまったー!って方、ご安心ください。筆者もそうです。次回、Chrome CastでもTVで観る方法を書きますのでしばらくお待ちを。

Amazon制作映画がいち早く配信される!

なんと、Amazonが本格的に劇場映画制作に参入するというニュースが!

www.sankei.com

劇場公開直後からAmazonプライム・ビデオで配信されるのも会員のメリットですね。有料かプライム・ビデオ(無料)かはわからないですが...

見放題はどのサービスであれ必ず不満が出てくる

これはhulu、dTV、U-NEXT、Netflix、Amazonプライム・ビデオと全て契約して楽しませていただいた上での結論なのですが、それぞれ特色がある以上、「あのサービスはこうなのにこのサービスはこう」、みたいな比較での不満は必ず出ます。

例えば現行Netflixでしか配信されていない

wwws.warnerbros.co.jp

という海外ドラマはむちゃくちゃ面白くて次シーズンも観たいのですが、前述のAmazonプライム・ビデオでしかやっていない海外ドラマも観たい。

気になる映画やドラマが配信されているサービス全部契約できるほどお金持ちならいいんですが、そうでないならやっぱり選択しなければいけませんよね。

どれを選択しても不満が出るなら、見放題は暇つぶしぐらいの感覚で出された物を観ていればいいんでないかな、ぐらいに考えるようにしました。興味なかったジャンルでも仕方なしに観てみれば意外とおもしろかったり。THE100もそのうちAmazonプライム・ビデオで配信してくれたらいいなー、ぐらいで。

サービス選択の決め手を見放題のラインナップやペースに持ってくると精神衛生上良くないので、メリットありきで考えると最終的にAmazonプライム・ビデオに落ち着きました。

とうことで、Amazonプライム・ビデオ最高ですよ!と声ならぬ文字を大にして言わせていただきました。

 

Amazonプライム・ビデオ

新品価格
¥0から
(2017/3/16 04:07時点)

あくまでも筆者の個人的な最高!でしたが、少しでも参考になれば幸いです。読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m 賛否問わずシェアやはてブなどいただけますとうれしょんします。今後もどうぞご贔屓に!

次回はChrome castでAmazonプライム・ビデオを視聴する方法を書いてみますね。お見逃しのないよう、フォローなどもよろしくおなしゃす。

 

 

Copyright © 2017 ShiNOiSM All rights reserved.